【2019年最新版】1ヶ月で17cmジャンプ力up!バスケで最強の武器を手に入れろ!

んにちは!ジャンプ力upトレーナーのひろきです!

 

バスケでジャンプ力はとても重要ですよね。「ダンクしたい!!」バスケをやっている人なら一度はこう思ったことがあるのではないでしょうか?

 

僕もそのうちの一人です。まだダンクは出来ませんが、いろんなジャンプ力upの方法を試し着々とジャンプ力が伸びています。

 

ジャンプ力upのための筋トレや、ストレッチ、体幹トレーニングなどなど…

その中で効果のあったものをこのページでまとめ、紹介していきます。上から順番に読んでいってください。参考動画もつけているので、じっくり勉強してください!

 

ダンク以外にも、ジャンプ力は大きな武器になりますよね。

✔︎リバウンドを取りまくって、チームに貢献できる!

✔︎相手のエースをブロックして、試合を盛り上げることが出来る!

✔︎華麗な空中技を決めてカッコよくプレー出来る!

などなど、あげればキリがありません。

 

あなたは、ジャンプ力を上げてどんな選手になりたいですか?あなたの理想の選手になる為にもこの記事をじっくりと読み進めていってくださいね。

[プロフィール]
1995年3月10日生。埼玉県戸田市出身

RESH認定トレーナーコーチ級。埼玉県立川口北高校でインターハイに出場。卒業後は早稲田大学スポーツ科学部でトレーニング、コンディショニングについて学ぶ。バスケ専門のスポーツトレーナーとして活動中。得意分野はジャンプ力up。現在、『4スタンス理論』の資格を取得し昇格試験にチャレンジ中。

2.ジャンプ力アップの5STEP

ジャンプ力upに欠かせない5つの要素を紹介します。

 

①〜⑤までを順番にこなしていくことでジャンプ力を上げていくことができます。

 

まずはこれを頭に入れてください。「ジャンプ力up=筋力up」です!

 

といっても、がむしゃらに筋トレだけやっていても、効果は出ません。

 

1.体の歪み改善

2.関節トレーニング

3.体幹トレーニング

4.神経トレーニング

5.体の使い方

この手順でトレーニングをしていく事によってあなたのジャンプ力はメキメキと伸びていき、周りの仲間が驚くようなスピードで進化する事ができます。

それでは、5つのSTEPをそれぞれ紹介していきます。

 

3.体の歪み改善

 

①誰も教えてくれない、身体能力upの秘訣
このポイントが一番大事です。

ほとんどの人が知らないポイントです。

これを知ったあなたは

本当にラッキーです!!!

一瞬でジャンプ力を上げる事ができます。

そして、

その後のトレーニングの効果を

圧倒的に高めてくれます。

「いくら筋トレしてもジャンプ力が上がらない・・・」

「チームで同じトレーニングているのに、なんでこんなに差が出るんだろう?」

そんな風に思っていませんか?

筋トレがんばった分だけ成果が出て欲しいですよね。

誰よりも効率的に、最短ルートでジャンプ力upをしていきたいですよね。

だったらこのポイントを絶対に抑えてください!

体の歪みを整える

「体の歪み?なんだそれ??」

「そんなものジャンプ力に関係あるのか?」

 

関係大ありです!

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

ジャンプ力upの方法は調べればたくさん出てきます。

 

しかし、体の歪みについて説明してくれているサイトはいくら探しても出て来ません。身体能力を上げる上で、いちばん重要で、いちばん簡単な方法なのに!!

 

なぜ体の歪みを整えることが大事なのか

人の筋肉は、普段の生活の中で、前後・左右でバラツキが出てきてしまいます。運動をするときに使う筋肉は、ほとんどが2つセットになっています。右左もしくは、前後でセットになっています。

 

太ももの前側の筋肉が強くなりすぎている(こわばっている)と必ず、太もも後ろ側の筋肉は弱くなって(ゆるんで)います。人の体には、必ずこわばり筋ゆるみ筋が存在しているのです。

 

右足と左足で、筋肉の出せる力に差があると高くジャンプすることや、速く走ることはできません。他にも、腹筋と背筋のバランスが乱れていれば背中が曲がってしまったり、腰が反ってしまったりしてしまいます。

 

身体の中心部のバランスが悪いとそこにつながっている、手や足も最大限の力が出せなくなってしまいます。身体が歪んだまま練習やトレーニングをしているとその歪みはどんどん悪くなってしまいます。

 

こわばり筋はどんどん、硬くなっていき、ゆるみ筋はどんどん、弱くなっていきます。それが続くと、腰痛やひざ痛などが起こり練習どころではなくなってしまします。逆に、体の歪みが少なければ常に最大限の力を発揮することができ、疲れにくくなります。前後・左右、均等に力が出せるのでトレーニングの効果も高まっていきます。

 

身体の歪みを改善するストレッチ

 

まずは、こちらを試してみてください。

効果はありましたか?他の身体の歪み改善ストレッチもあります。ジャンプ力を上げるために必要なものをまとめた、ジャンプ力upマニュアルを作成したのでいますぐ、ダウンロードしてみてください。

 

 

4.関節トレーニング

4-1関トレとは?

ジャンプ力up2つ目のトレーニングは関節トレーニングです。

 

このトレーニングもジャンプ力を上げ、さらには夢のダンクを目指すために重要なパーツになります。

 

関節トレーニングというのは、『関トレ』とも略され、関節を安定させるための筋力トレーニングのことを指します。

 

そもそも関節は骨と骨を筋肉で繋いで構成されています。この関節をつなぐ筋肉をトレーニングすることで、関節が安定していきます。

関節が安定することで、ジャンプ力が上がり、豪快なブロックを決めたり、リバウンドを何本も取ることができるようになります!

 

ジャンプの動作の時は体の複数の関節を曲げます。そして曲げた状態から一気にグッと関節を伸ばします。その時に関節がグラグラして安定しないと、パワーが損なわれてしまいます。頑張ってパワーをつけてジャンプ力をあげようとしているのに、パワーが伝わりきらずジャンプ力が上がらないのはすごくもったいないです。せっかくのパワーが発揮されず高いジャンプをすることができないのです。

 

あなたは今までジャンプ力を上げるために頑張って努力してきたと思います。

 

その頑張りを結果に結びつけるために、関節トレーニングは必要不可欠なんです!!

 

また関トレはすぐに結果に結びつきやすいトレーニングです。

通常の筋力トレーニングは効果が現れるまで3ヶ月は必要と言われています。

 

ですが、関トレはやったその場で効果がでるトレーニングです。

 

関トレをやった次の日にジャンプ力がアップしてるかも・・・!?

なのでぜひ実践してみてくださいね!

5.体幹トレーニング

5-1体幹はなぜジャンプ力upに大切なのか?

準備中

6.神経トレーニング

6-1ジャンプ力upに大切な神経トレーニングの秘密

準備中

7.ジャンプ力upのフォーム

正しいジャンプのフォーム

というものが存在します。

跳び方を変えるだけで

ジャンプ力が上がります。

正しいフォームというのは、

力が一番発揮できる、効率が良い体の使い方です。

しっかりと身につけておきましょう。

8.ジャンプ力に大切な
体のケア

筋力upを加速させる

体のケアも大事です。

ケアをしっかり行う事で

筋肉の回復が早まり、トレーニングの効果が

すぐに出てくるようになります。

「筋トレがんばっているのに、

なかなかジャンプ力が上がらない・・・」

という人の中には、

がむしゃらに頑張りすぎて

疲労が溜まっているせいで

力が出せていないという人も多くいます。

せっかくがんばっているのに

それじゃあ、もったい無いですよね。