粘りつくようなすっぽんディフェンスができるようになるトレーニング

 

 

今回は、ディフェンスに関してです!

ディフェンスのトレーニングを紹介しますが、
かなりハードです。

僕は高校時代、
このトレーニングを
ウォーミングアップで
やっていました。

ウォーミングアップなのに
練習メニューの中で
最もつらいメニューのうちの1つでした。

僕は誰よりもまじめにこのメニューに
取り組みました。

おかげで、1on1のディフェンスでは、
埼玉県選抜に選ばれた、
キャプテン(フォワード)からも
一目置かれるようになれました。

「なかなか抜けないし、
粘り強くて嫌になるよ」

と言わしめたメニューです。

相手のドライブに
なかなか反応できない

来るとわかっていても、

気付いたら抜かれてしまう。

こんな状況から抜け出し、

一瞬で相手のコースに立ちふさがり、
ドリブルの突き出しを止め、

ドリブルチェンジにも即座に

対応し、しつこくプレッシャーを
かけミスを誘うDF力を身に付けたいなら

今日ご紹介するトレーニングを
試してみてください!

何をするかというと
「サイドキック」です!

すでに練習メニューに
組み込まれているかもしれませんね。

コートを往復しながらやる
フットワークに組み込んでいるチームを
多く見かけます。

それでは、少し足りません。

その場でいいので
25回3~4セットはやりましょう!

ものすごくきついと思います。

ケガをしないように、
ポイントを守ってください。

①背中をまっすぐにして、膝を曲げ床に触ります。

②真横に飛び、外側の足だけで着地します。

③反動で地面を蹴り、反対の足で着地をします。

④ ②~③を繰り返します。

膝がつま先よりも
前に出ないように注意してください!

ケガにつながります。

背筋を伸ばし、腰を丸めないことも
腰痛にならないためのポイントです。

反動を使い、なるべく大きく左右に
ジャンプできるように1回1回集中して
取り組みましょう!

そうすれば、最強のディフェンダーに
なれますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です