未来を予測して、ドリブルの突き出しを潰す方法

「1on1で抜かれないためにはどうすればいいですか?」

という相談をよく受けます。

DFで抜かれないためには、
どちらに抜いてくるか
予測が大事です。

とはいっても、
バスケは駆け引きのスポーツです。

オフェンスがどちらに抜こうとしているか
見極めるのは至難の業です。

でも、
DFがうまい選手につかれると
先読みしていたかのように

一瞬でコースをふさいできますよね?

どうして彼らには
そんなことが出来るのでしょうか?

実は、先読みしてコースをふさぐには
ある秘訣があるのです。

これを知れば
あなたもオフェンスのドリブルの
突き出しを潰し
何もできなくさせることができます。

相手が素早い選手だったとしても
粘り強くついていき、
味方のヘルプで潰すことが出来ます。

この秘訣を知らないままだと、
あなたは、潰される側のままです。

DFマスターが知っている
ある秘訣をご紹介します。

それは、
「抜かせるコースを絞る」ことです。

右に抜かれるのか
左に抜かれるのか
それともシュートを打つのか

選択したが多いと、
先読みは難しくなります。

ならば、選択肢を減らして
しまえばいいのです!

大切なのはDFのポジションです。

チームによって、
抜かせる方向を決めている
チームもあります。

無ければ、監督やコーチに
相談しておくといいでしょう。

エンドライン側に抜かせるか
センターライン側に抜かせるか

この二つです!

決めておけば
ヘルプディフェンスも
しやすくなりますよ!

さて、抜かせる方向が決まったら
DFのポジション取りについてです。

①抜かせたい方向の脚を一歩引いてDFしましょう

②抜かせたい方向と逆に一歩ずれてDFしましょう

 

 

 

 

 

抜かせる方向を一つに絞れば、
後は突き出しにタイミングを合わせて
コースに入りましょう!

タイミングを合わせるのは
最初は難しいですが、
何度もチャレンジしてみてください!

まずはイメージトレーニングから始めましょう!

あなたが今まであった
一番ドライブがうまい選手と
マッチアップする場面をイメージし

コースを絞り
一つ目のドリブルを
潰す瞬間を想像してみてください!

今すぐやってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です