相手の動きに機敏に対応するためのトレーニング

DFをするときは、
素早く足を動かさなくてはいけませんよね。

細かいドリブルの揺さぶりに
必死にフロアを蹴り、

 

相手がボールを持った瞬間に
間合いを詰めて、
ピボットフットを潰していく、

 

これによって
相手はプレッシャーを感じ
プレーに乱れが出てきます。

 

DFは時に、止める意識も大事ですが

基本的には「攻めにくくさせる」ことが大事です。

 

そのためにも、
細かくしつこく付きまとう
フットワークを身に付けましょう。

 

そのために必要なトレーニングが
「マウンテンクライマー」です。

 

 

下半身の俊敏性と
体幹強化の効果があります!

 

動画を用意したのでご覧ください。

①両手をつき、足を前後に開きます。
②前後の足を素早く入れ替えます。
③これを20回×3セット行いましょう。

 

とにかく足を
素早く入れ替えることを意識してください。

 

最強のディフェンダー
目指して頑張りましょう!!

 

今すぐ、動画をチェックしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です