強豪校の選手のみが知っているリバウドの奥義

こんにちは!

ひろきです。

 

今回は、リバウンド争いで競り勝つ

ある奥義について話します。

 

「リバウンドを制する者は

試合を制す」

 

スラムダンクのセリフですね。

 

リバウンドは試合の流れを変える大きな力を

もっています。

 

試合で勝ち進んでいくためには

リバウンド教科は必須ですね。

 

どんなにドリブルがヘタでも

シュート確率が悪くても

 

リバウンドが取れる選手は

試合に起用されます。

 

リバウンドが取りやすいポジションを取り

確実にリバウンドをもぎ取る

 

最強のリバウンダーになる技術を紹介します!

 

リバウンドの最大のポイントは

スクリーンアウトです!

 

スクリーンアウトは

相手の前に入り込むのが最も大事です!

 

といっても

難しいですよね…

 

とっておきのテクニックがあります。

 

ポイントは

相手の腕を、

思いっきり振り払うことです!

 

相手が前にいる場合、

手を横に広げて、塞いでくると思います。

 

その手を振り払いましょう!

 

相手の手が高い位置にあれば

下から上に

 

低い位置にあれば

上から下に

 

振り払った瞬間、

前に入り込みます!

 

これは

あまり使われませんが

 

ファールにはならない、

列記としたテクニックです。

ぜひ使ってみてください!

 

前に入り込めたら、

思いっきり腰を落として、

 

低い姿勢で、相手を押し出しましょう!

 

相手が自分より、フィジカルが強い場合は、

 

自分の身体を相手に向けて、

両手で抑えてしまっても構いません。

 

飛ばせないで、

他の選手にとってもらいましょう!

 

片手で抑えて

半身になるのも、

 

踏ん張れる力は減りますが

有効です。

 

自分と対等かそれ以下なら

背中で押しましょう!

 

すぐに試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です